児玉医院からのお知らせ

日田市三本松 内科/循環器内科/呼吸器内科/消化器内科

お知らせ 

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, 予防接種, 休診

朝晩涼しくなり秋の気配を感じる日も多くなってきました。

今年は全国的にRSウイルスが大流行のようです。

特に乳幼児がいらっしゃるご家庭では不安かと思いますが、要はウイルス性の風邪の一種です。

勘違いされてる方も多いですが、抗生剤は細菌に対してのお薬になりますので、RSウイルス自体を死滅させるものではありません。

あくまで肺炎等の二次感染予防に投与されるものです。

よほどの高熱や酷い咳が続き、肺炎等が疑われない限り、抗生剤に対する耐性菌を増やさないためにも抗生剤の乱用は感染症専門医の中では否定的な考えの医師が多いです。

難しいところですが、あくまでウイルス性の風邪に対しては対処療法(咳が酷ければ咳止め、鼻水や痰があれば去痰剤、高熱には解熱剤、肺炎予防に抗生剤・・・)が基本となります。

まずは基本的なうがい、手洗い、食事、睡眠で自己免疫力を高め予防することが【第一】かと思います。

インフルエンザに対しては抗インフルエンザウイルス薬(イナビル、タミフル、リレンザ・・・など)ありますが、発熱から少なくとも12時間以上経過しないと一般的な検査キットでは判定が出ないことが多いです。

発熱すぐでは正確な判断が出来ませんので、発熱から12時間~24時間での受診をオススメしております。

また、抗インフルエンザ薬は発熱から48時間以内の投与を推奨されています。

 

さて、長くなりましたが★休診日のお知らせ★です。

10月7日(土)と27日(金)は、院長不在のため休診となります。

その他の休診日につきましては、HPのカレンダーでもご確認くださいませ。

秋から春にかけて学会シーズンでもあり、休診日となる場合もございますが、何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

院長 児玉紀洋