児玉医院からのお知らせ

日田市三本松 内科/循環器内科/呼吸器内科/消化器内科

小児の水いぼに対するヨクイニンの内服の効果について!

児玉医院, · カテゴリー: 未分類

こんにちは!

朝晩の冷え込みが出てきて、秋らしくなってきました。

風邪なども流行り始める時期です。

うがい・手洗いなどの予防を習慣づけましょう♥

 

さて、今回は我が子の水いぼに対し、皮膚科でピンセットで摘み取るか、硝酸銀で焼いてもらうか~など夏に悩んだのですが、焼いた後に化膿してセカンドオピニオン~もあると聞き、皮膚科専門医の友人に相談したところ、「漢方のヨクイニンの内服が効く子供にはよく効く!」とのことで、うちの1歳11ヶ月の息子と娘(双子です)に8月中旬過ぎよりヨクイニンの内服処方をしておりました。

最低でも3ヶ月ぐらいは内服を続けて欲しいとのことで経過観察中ですが、写真にて効果をお知らせします(*^^*)

ヨクイニン内服から2ヶ月弱ですが・・・・・

 

↓息子に関しては、ほぼ消えて跡が少しある程度まで改善!(^^)!

右側が2ヶ月弱経ち、改善した写真ですが現在はもう少し綺麗になってきています。

 

mizuibo

↓娘の方も左側の内服前より、明らかに減ってきています。

 

水いぼ

教科書的に、水いぼとは自然治癒には半年から3年!

小学校に上がる頃には、免疫もつき症状が出なくなっていくもので、発熱を伴うような感染症ではないので、小児科医・皮膚科医でも見解が色々と違うのが現状のようです。

ただ、プールで感染するので保育園や幼稚園によっては夏場のプールの時期に積極的に皮膚科受診をすすめられるようですね。

 

水いぼで悩んでいる保護者の方、ヨクイニンなら内服で時間をかけても改善するかもしれません!

子供達も水に溶かして普通に飲んでくれています。

ヨクイニンの処方なら当院でも対応できますので、ご相談・興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

最近、4歳の息子も生意気な言動が多くなり自宅へ帰ると疲れもしますが、普段から子供の薬も処方しております。

風邪や胃腸炎などの簡単な対応なら夜間当番、日・祝日当番 含め当院でも対応可能です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※インフルエンザ予防接種

11月より随時予約優先にて受付します。

今年は厚生労働省のワクチン製造認可が遅く、各メーカー製造が遅れ気味です。。。

通常、ワクチン接種から2~3週間で免疫獲得となりますので、11月下旬から12月上旬をオススメしております。

毎年、インフルエンザの流行が年末年始頃からA型が、その後B型が5月のGW頃まで流行ります。

また、ワクチンの効果が短い人で3ヶ月程度となります。

長く効果が続く人は半年近く免疫があるようですが、平均4か月程度ではないでしょうか?!

以上、含めた上で、11月下旬から12月上旬を当院ではオススメしております。

こちらも、お電話にてお問い合わせくださいませ♥

 

院長 児玉紀洋