児玉医院からのお知らせ

日田市三本松 内科/循環器内科/呼吸器内科/消化器内科

小児の水いぼに対するヨクイニンの内服の効果について!続編とインフルエンザ

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ

寒い日々が続き、インフルエンザも全国的に過去最高の罹患数となりました。

当院でもまだまだ、インフルエンザの患者様が来院されております。

今季はB型の流行が早く、毎年GW頃までB型の患者様がいらっしゃるので皆様も気を付けてお過ごしくださいませ。

また、インフルエンザウイルスの検知が確実なのは発熱から少なくとも12時間は経過してからです!

発熱後すぐに来院され、ご本人ご希望で検査してもウイルスが検知できず、翌日に再度来院していただき再検査にて陽性の患者様も多いのが現状です。

 

さて、今回は我が子の水いぼに対し、皮膚科でピンセットで摘み取るか、硝酸銀で焼いてもらうか~など夏に悩んだのですが、焼いた後に化膿してセカンドオピニオン~もあると聞き、皮膚科専門医の友人に相談したところ、「漢方のヨクイニンの内服が効く子供にはよく効く!」とのことで、うちの2歳2ヶ月の息子と娘(双子です)に8月中旬過ぎよりヨクイニンの内服処方をしておりました。

最低でも3ヶ月ぐらいは内服を続けて欲しいとのことで経過観察中の様子を10月25日のブログにて掲載しましたが、写真にて半年後の効果をお知らせします(*^^*)

image2

 

image1

 

息子も娘も綺麗になりました。

夏の保育園や幼稚園でのプール前に水いぼ治療をご希望の方~早めの服用をオススメいたします。

最低3ヶ月は服用していただきたいです。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

院長 児玉紀洋