児玉医院からのお知らせ

日田市三本松 内科/循環器内科/呼吸器内科/消化器内科

5月18日(金)よりプラセンタのお取り扱いを始めます。

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, プラセンタ

日中、暖かい陽気になってきました。

 

プラセンタの注射、サプリメント、化粧品のお取り扱いを5月18日(金)より開始いたします。

注意点がいくつかございますので、前のブログに補足してお知らせいたします。

 

①プラセンタ注射をご希望の場合、当院がかかりつけでない患者様には採血による血液検査をしていただき、結果により接種の判断をさせていただきます。

患者様のプラセンタ投与前の状態を確認するために重要な検査となります。

18日(金)より前に採血のみの来院の受付は可能です。

 

②3ヶ月以内の採血データをお持ちの方はお持ちいただくと医師の判断により、初回採血を免除できる場合があります。

 

③基本採用のラエンネック注は1アンプル(2ml)1080円

希望者のみのメルスモン注の場合は1アンプル(2ml)1100円とさせていただきます。

 

※薬の単価(薬価)がメルスモンの方が高くなりますので、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

 

④ひとつ前のブログも再度ご確認くださいませm(__)m

 

いずれも詳しくは、お電話等にてお問い合わせ下さいませ。

 

※5月19日(土)は第三土曜日で休診日となっております。

 

院長 児玉紀洋

 

プラセンタ

プラセンタ3

スタッフ一同で院内の掲示、説明資料等を準備中です。

開始当初は初めてのことで至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

カウンセリングは無料です!

気になられる方は、まずはカウンセリングへお気軽にお越しくださいませ(*^▽^*)

お待ちしております。

 

薬剤師 児玉陽子

スタッフ一同

プラセンタ注射、サプリメント・化粧品のお取り扱い開始日のお知らせ

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, プラセンタ

image2 プラセンタ image3 プラセンタ

日中の日差しが強く暑くなってきました。

とは言え、朝晩は肌寒く先月30日(月)祝日が休日当番医でしたが、風邪や嘔吐下痢の患者様が多かった印象です。

 

 

さて、前のブログでお知らせしておりましたが、当院でのプラセンタの注射、サプリメント、化粧品のお取り扱い開始日を・・・

5月18日(金)からとさせて頂きますm(__)m

(⇒現在、スタッフ一同で準備中です!)

 

簡単な注意事項・説明をブログにて掲載させていただきます(^O^)

 

①最初にご希望の患者様全てに女性スタッフが奥のスペースにて無料カウンセリングをさせていただきます。

患者様それぞれのお悩み、プラセンタ治療を希望される理由等をお聞きし、商品説明、注意点等をご説明させていただきます。

 

②日本生物製剤様・メルスモン製薬様(いずれも日本の製薬会社様で60年以上の歴史があります)の商品を取り扱います。

 

当院でのプラセンタ注射は自費診療のみの取り扱いとなります。

 

④注射の接種希望の患者様には院長より再度説明を行い、特定生物由来の製剤のため同意書の必要があるため記入をお願いした上での接種開始となります。

現在のところ、注射剤は基本的に日本生物製剤様のラエンネックを採用する予定です。

製薬会社様の効果等のデーターに基づき、初回接種は1回2アンプル(2160円)を基本で接種させていただきます。

その後はそれぞれの接種間隔や効果の感じ方、ご予算に応じて1アンプル(1080円)~5アンプル(5400円)まで可能です。

 

⑤無料カウンセリングを受けられて、興味のある方には化粧品等のサンプルをお渡し可能ですが、

数に限りがございますので気になられる方は早めの来院をオススメ致します。

(現在のところ、それぞれのメーカー先着30名程度の予定です)

 

※日本生物製剤 http://jbp.placenta.co.jp/

※メルスモン製薬 http://www.melsmon.co.jp/

 

※メルスモン モイストソープで育毛効果も報告されているようです。

https://matome.naver.jp/m/odai/2143173877622013101

 

⑥両製薬会社様のサイトでも、ネット等の非正規ルートでの販売に関する注意喚起が掲載されております。

医療機関における対面販売のみが正規販売となりますので、類似品にはくれぐれもご注意くださいませm(__)m

 

妊娠・授乳中の患者様へは安全性が確立していませんので、当院では注射・サプリメントは禁忌とさせていただきますm(__)m

化粧品はお使いいただけます。

赤ちゃんやアトピーの方などにもお使いいただけます。

 

⑧当然のことですが、いずれも他の医薬品やサプリメント等同様、効き目には個人差があります。ご了承くださいませ。

 

⑨少なくとも3ヶ月ほどは継続することをお勧めいたします。

 

いずれも詳しい説明をご来院時にさせていただきます。

 

※初日18日(金)は薬剤師(児玉陽子)も15時半頃まで対応可能の予定です。

小さい子がおりますので、病気等で突然対応が出来ない場合もございますが、ご了承くださいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします(^O^)

 

院長 児玉紀洋

薬剤師 児玉陽子

スタッフ一同

 

 

 

 

プラセンタ療法をご存じですか?

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, プラセンタ

皆さん、プラセンタ療法をご存じでしょうか?

更年期障害、生理痛、肝機能障害、アトピー性皮膚炎、湿疹、耳鳴り、めまい、アレルギー、肩こり、頭痛、脊柱管狭窄症、アンチエイジング(シミ、シワ、美白、にきび・・・)などに効果があると言われています。

当院では5月のGW明け頃より

~ヒトの胎盤由来~プラセンタ注射

~ウマやブタ由来プラセンタ配合~サプリメントや化粧品などを取り扱う予定です。

商品説明、カウンセリングは無料でお受け致します。

また、数量限定でサンプルもご用意できる予定です。

注射は医師の問診・診断の上で接種させていただきます。

サプリメントや化粧品に関しましては、薬剤師の妻や当院スタッフ(女性)が製薬会社様の勉強会を重ねご案内予定です。

興味のある方は当院スタッフまでお気軽にご相談下さいませ(^o^)

※詳しい日程が決まり次第ブログにてお知らせ致します☆

院長 児玉紀洋

薬剤師 児玉陽子

スタッフ一同

 

小児の水いぼに対するヨクイニンの内服の効果について!続編とインフルエンザ

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ

寒い日々が続き、インフルエンザも全国的に過去最高の罹患数となりました。

当院でもまだまだ、インフルエンザの患者様が来院されております。

今季はB型の流行が早く、毎年GW頃までB型の患者様がいらっしゃるので皆様も気を付けてお過ごしくださいませ。

また、インフルエンザウイルスの検知が確実なのは発熱から少なくとも12時間は経過してからです!

発熱後すぐに来院され、ご本人ご希望で検査してもウイルスが検知できず、翌日に再度来院していただき再検査にて陽性の患者様も多いのが現状です。

 

さて、今回は我が子の水いぼに対し、皮膚科でピンセットで摘み取るか、硝酸銀で焼いてもらうか~など夏に悩んだのですが、焼いた後に化膿してセカンドオピニオン~もあると聞き、皮膚科専門医の友人に相談したところ、「漢方のヨクイニンの内服が効く子供にはよく効く!」とのことで、うちの2歳2ヶ月の息子と娘(双子です)に8月中旬過ぎよりヨクイニンの内服処方をしておりました。

最低でも3ヶ月ぐらいは内服を続けて欲しいとのことで経過観察中の様子を10月25日のブログにて掲載しましたが、写真にて半年後の効果をお知らせします(*^^*)

image2

 

image1

 

息子も娘も綺麗になりました。

夏の保育園や幼稚園でのプール前に水いぼ治療をご希望の方~早めの服用をオススメいたします。

最低3ヶ月は服用していただきたいです。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

院長 児玉紀洋

インフルエンザワクチン接種について

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, 予防接種

毎日寒くなりました。

日田市内でもインフルエンザA型、B型ともに少しずつ罹患された患者様が来院されています。

当院ではインフルエンザワクチン接種を電話予約にて H30年1月31日まで受付いたしております。

ワクチンの在庫が確保できないこともありますが、ワクチン接種がまだの方、お電話にてお問い合わせくださいませm(__)m

本格的な流行の前の接種をお勧めいたします。

TEL 0973-24-6572

院長 児玉紀洋

スタッフ一同

 

年末年始 診療のご案内

児玉医院, · カテゴリー: 未分類

当院の年末年始の休診日を下記の通りお知らせいたします。

 

午前 午後
27日(水) 通常通り
28日(木) 休診
29日(金) 通常通り
30日(土)  通常通り(午前中のみ)
31日(日) 休診
1日 (月) 休診
2日 (火) 休診
3日 (水) 休診
4日 (木) 休診
5日 (金) 通常通り

平成30年1月5日より通常通りの診療となりますので、よろしくお願い申し上げます。

小児の水いぼに対するヨクイニンの内服の効果について!

児玉医院, · カテゴリー: 未分類

こんにちは!

朝晩の冷え込みが出てきて、秋らしくなってきました。

風邪なども流行り始める時期です。

うがい・手洗いなどの予防を習慣づけましょう♥

 

さて、今回は我が子の水いぼに対し、皮膚科でピンセットで摘み取るか、硝酸銀で焼いてもらうか~など夏に悩んだのですが、焼いた後に化膿してセカンドオピニオン~もあると聞き、皮膚科専門医の友人に相談したところ、「漢方のヨクイニンの内服が効く子供にはよく効く!」とのことで、うちの1歳11ヶ月の息子と娘(双子です)に8月中旬過ぎよりヨクイニンの内服処方をしておりました。

最低でも3ヶ月ぐらいは内服を続けて欲しいとのことで経過観察中ですが、写真にて効果をお知らせします(*^^*)

ヨクイニン内服から2ヶ月弱ですが・・・・・

 

↓息子に関しては、ほぼ消えて跡が少しある程度まで改善!(^^)!

右側が2ヶ月弱経ち、改善した写真ですが現在はもう少し綺麗になってきています。

 

mizuibo

↓娘の方も左側の内服前より、明らかに減ってきています。

 

水いぼ

教科書的に、水いぼとは自然治癒には半年から3年!

小学校に上がる頃には、免疫もつき症状が出なくなっていくもので、発熱を伴うような感染症ではないので、小児科医・皮膚科医でも見解が色々と違うのが現状のようです。

ただ、プールで感染するので保育園や幼稚園によっては夏場のプールの時期に積極的に皮膚科受診をすすめられるようですね。

 

水いぼで悩んでいる保護者の方、ヨクイニンなら内服で時間をかけても改善するかもしれません!

子供達も水に溶かして普通に飲んでくれています。

ヨクイニンの処方なら当院でも対応できますので、ご相談・興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

最近、4歳の息子も生意気な言動が多くなり自宅へ帰ると疲れもしますが、普段から子供の薬も処方しております。

風邪や胃腸炎などの簡単な対応なら夜間当番、日・祝日当番 含め当院でも対応可能です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※インフルエンザ予防接種

11月より随時予約優先にて受付します。

今年は厚生労働省のワクチン製造認可が遅く、各メーカー製造が遅れ気味です。。。

通常、ワクチン接種から2~3週間で免疫獲得となりますので、11月下旬から12月上旬をオススメしております。

毎年、インフルエンザの流行が年末年始頃からA型が、その後B型が5月のGW頃まで流行ります。

また、ワクチンの効果が短い人で3ヶ月程度となります。

長く効果が続く人は半年近く免疫があるようですが、平均4か月程度ではないでしょうか?!

以上、含めた上で、11月下旬から12月上旬を当院ではオススメしております。

こちらも、お電話にてお問い合わせくださいませ♥

 

院長 児玉紀洋

 

 

 

 

~インフルエンザ予防接種のお知らせ~

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, 予防接種, 未分類

インフルエンザワクチンの接種を10月より開始します。

 

*接種期間
平成29年10月1日から平成30年1月31日まで

 

*受付時間
月・火・水・金曜日:午前9時00分~午後12時00分、

午後2時30分~午後5時30分まで

土曜日:午前9時00分~午後12時00分まで (第3土曜日は休診)

*費用
初回接種料 高齢者(65歳以上の方)・・・1,450円

        一般(65歳未満の方)・・・3,900円

 

*その他

   木曜日・第3土曜日は休診日です

 

※事前の予約は不要です☺

体調の良い時にお越しくださいませ♪

お知らせ 

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, 予防接種, 休診

朝晩涼しくなり秋の気配を感じる日も多くなってきました。

今年は全国的にRSウイルスが大流行のようです。

特に乳幼児がいらっしゃるご家庭では不安かと思いますが、要はウイルス性の風邪の一種です。

勘違いされてる方も多いですが、抗生剤は細菌に対してのお薬になりますので、RSウイルス自体を死滅させるものではありません。

あくまで肺炎等の二次感染予防に投与されるものです。

よほどの高熱や酷い咳が続き、肺炎等が疑われない限り、抗生剤に対する耐性菌を増やさないためにも抗生剤の乱用は感染症専門医の中では否定的な考えの医師が多いです。

難しいところですが、あくまでウイルス性の風邪に対しては対処療法(咳が酷ければ咳止め、鼻水や痰があれば去痰剤、高熱には解熱剤、肺炎予防に抗生剤・・・)が基本となります。

まずは基本的なうがい、手洗い、食事、睡眠で自己免疫力を高め予防することが【第一】かと思います。

インフルエンザに対しては抗インフルエンザウイルス薬(イナビル、タミフル、リレンザ・・・など)ありますが、発熱から少なくとも12時間以上経過しないと一般的な検査キットでは判定が出ないことが多いです。

発熱すぐでは正確な判断が出来ませんので、発熱から12時間~24時間での受診をオススメしております。

また、抗インフルエンザ薬は発熱から48時間以内の投与を推奨されています。

 

さて、長くなりましたが★休診日のお知らせ★です。

10月7日(土)と27日(金)は、院長不在のため休診となります。

その他の休診日につきましては、HPのカレンダーでもご確認くださいませ。

秋から春にかけて学会シーズンでもあり、休診日となる場合もございますが、何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

院長 児玉紀洋

 

13日(日)~15日(火)までお盆休み中です!

児玉医院, · カテゴリー: お知らせ, 休診

お盆休みのご報告が遅くなり、申し訳ございませんm(__)m

13日~15日まで3日間、お盆休みを頂いております。

16日(水)より通常診療を行います。

※当院毎週木曜休診日のため、17日(木)は休診日ですが・・今週は第3土曜日の19日(土)も休診日となります。

よって、今週は16日(水)、18日(金)のみ診療日です!

お薬の数が少なくなっている患者様、受診日にご注意くださいませ!!!

 

また、車両事故に伴う工事がようやく着工し、正面玄関からのご案内が出来るようになりました。

水害の影響で職人不足とのことで、壁紙の張替え等、一部工事はまだ終了しておりませんが、休診日に工事予定のため皆様にご不便をおかけすることはないかと思っております。

6月19日に車両事故に遭い、保険会社の承認に1ヶ月以上を要し、特に車椅子や足腰の悪い患者様には段差のある裏口からのご案内の期間が長引き、大変ご不便とご迷惑をおかけ致しました。

改めて、お詫び申し上げます。

今後とも児玉医院を宜しくお願い致します。

 

院長 児玉紀洋